フェイスリフト治療は美容整形クリニックに相談しましょう

ウーマン

切開法の魅力

女の人

フェイスリフト治療には大きく分けるとメスを使用する治療とメスを使用しない治療があります。また、治療に必要となる費用もそれぞれ異なり、メスを使用しない治療の方がリーズナブルな価格で受けることができます。しかし、メスを使用しない場合であれば、定期的に治療を受けないと効果を持続させることができないので、自分に合った方法で治療を受けるようにしましょう。メスを使う治療の場合は、一度の治療で確実に効果を実感することができるのです。また、この治療によって半永久的な高い効果を実感することができるのです。最近では、医療技術の進化によって、メスで切開した傷で周囲に気付かれないように耳の上や耳の裏など見えにくい部分を切開して治療を行っていくのです。フェイスリフトの場合は、たるんでしまった皮膚をしっかり持ち上げる必要があるため、切開して行うことで確実に効果があるのです。このフェイスリフトの切開治療には様々な治療方法があるので、自分に合った治療方法を選択しましょう。一つ目は、リガメントリフトです。リガメントは、皮膚と骨を繋いでいる靭帯のことをいいます。この治療では、リガメントを外すことで皮膚のたるみを引き上げることができます。その結果、フェイスリフトの効果を感じることができ、悩みを改善することができるのです。強い力で、引き上げることができ、戻ってしまう可能性が非常に低く、半永久的な効果を実感したい方にはおすすめの治療方法です。2つ目は、ミッドフェイリフト治療です。加齢とともに生じてくる目の下のたるみや頬のたるみに関して引き上げたいという方におすすめの治療です。下がってしまった皮膚を部分的に引き上げることができ、たるみを改善することができます。そして、3つ目は、前額リフト治療です。前額リフト治療では、おでこのたるみ関して気になる方におすすめの治療です。おでこの皮膚がたるんでしまうと、眉毛が下がってしまい、まぶたが落ちたような印象となってしまいます。そこで、前額リフト治療では、髪の生え際部分を切開して、たるんだ皮膚をカットして、縫合していきます。そうすることで、おでこの皮膚を引き延ばすことできるのです。また、メスを使用する治療で気になる切開の跡は、生え際の部分を切開するので周囲に気付かれにくいのです。最後に頬・頚部リフト治療です。頬のたるみは、老けた顔の印象を周囲に与えてしまうため、多くの方の悩みとなっているのです。頬が垂れてしまうことで、顔全体が大きく見えてしまうのです。この治療では、直接頬を切開することはなく、周囲に気付かれにくい耳の裏などを切開して治療を行っていくのです。また、リガメントリフト治療と併用して行うことで、たるみによってできた皮膚のしわなども改善することができます。頬のたるみを取るための治療では、糸を使ったリフトアップ治療やヒアルロン酸注入治療もありますが、より高い効果を実感したい人におすすめの治療なのです。切開をすることで、効果の持続率はもちろん一度の治療で確実に改善することができます。このように、切開法で行う治療は様々で、自分に合ったフェイスリフト治療方法で施術を受けるようにしましょう。治療を受ける際には、カウンセリングでどういった悩みを改善したいかによっておすすめする治療方法が変わります。だから、カウンセリングの際には自分がどういう風に改善したいかを担当する医師にしっかり伝えることが大切なのです。

Copyright © 2017 フェイスリフト治療は美容整形クリニックに相談しましょう All Rights Reserved.